【閲覧注意】ブラジル・銃とバーベキューナイフで一家惨殺

2016年11月6日
殺人犯は24歳のロベルト・パスクワリ。妻、彼の3歳の息子そして父親を殺した後、自殺しました。この事件はブラジルのサンタカタリナ州のとある家庭でおきました。家の中で妻と息子を殺した後、ロベルトはガレージに行ってそこで父親を刺し撃った。それから彼は母親を刺しその後、彼は台所に戻り自分の胸を刺し、喉を切って自殺した。

警察の情報によると、犯罪で使われた銃は.38拳銃とバーベキューナイフだった。ロベルトには犯罪歴はなかったとのこと。

 

 

9

 

 

事件後の映像です

 

 

 

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)